秋田県ロックフィッシュ情報昨年の11月の釣状況

こんばんわ!

ちょうど去年の釣り記録を見ていたところで

11月1日に秋田火力発電所でロックフィッシングをやっていたので今年の傾向に役立てれるかもしれないので去年の状況を紹介します。

 

2015年11月1日

秋田火力発電所でロックフィッシングをしてきました。

ポイントはもちろん「堤防の際」。そして狙う時間帯はナイトゲーム。

仕掛けはボトムショット5gにサンドワーム

Image 5

 

冬のシーズンのロックフィッシュは産卵に絡んだ個体が多いため、素早いアクションにはあまり対応してきません。

ですので5月のハイシーズンの時に比べゆっくりなアクションが重要になってきます。

普段以上にステイ時間を長くとり、フォールをかなりゆっくりやります。

o0480064113481008443

 

o0480036013481008386 o0480064113481008311

 

残念ながら産卵に絡んだ大型個体は釣れませんでしたが、ロックフィッシュの魚影は濃くなっていました。

もっとアクションをゆっくりにすればいいのか、ポイントがずれていたのか今回の1回の釣行では傾向がわかりませんでしたが

11月の頭の時点で火力発電所にはロックフィッシュが接岸している感じでした。

 

 

という内容でした。

以上の事から

・例年通りなら「11月あたまにはロックフィッシュシーズンはインしている」。

・サンドワームのジグヘッド釣法ではロックフィッシュは釣れたが産卵個体の絡んだ大物は釣れなかった。

 

という事だったので今年はこれを踏まえて今年は11月中に大型ロックフィッシュを釣ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

シェアしてもらえると感激です(*^^*)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県一関市出身。 秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。 釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。 釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。