1. TOP
  2. 真夏の陸前高田ロックフィッシング8月初旬釣行記(岩手三陸)

真夏の陸前高田ロックフィッシング8月初旬釣行記(岩手三陸)

この記事のタイトルとURLをコピーする

2016年8月2日

昨年に比べ少し海水温が低い三陸の海水温。

三陸海水温

 

水温21℃を超えるとアイナメは潮の効いた半島の先端やディープポイントに移動します。

また日中の太陽が照り付ける時間帯はほとんど釣れず日の出前(AM3:30~5:00)や日没(PM5:00~PM7:00)などに活性が高くなる傾向があります。

ソイやドンコは太陽が沈んだナイトゲームなどで楽しむ事ができますが、アイナメはこの時期中々ナイトゲームで釣る事ができません。

そんな難しい時期のアイナメ釣行に行ってきました。

今回選んだポイントは前回広田半島を回った時に広田漁港でアイナメを釣っている地元のおじさんの姿を確認したので、広田漁港にエントリーしました。

広田半島

 

写真 2016-07-21 9 02 23

前回(7月21日)に広田漁港を見に行った時に地元のおじさんが釣っていたアイナメ。

AM3:30近辺に釣ったそうです。釣ったポイントは上の写真の船道近辺。

写真 2016-07-21 9 04 19

最大42cmのアイナメを釣ってました。

 

地元のおじさんからこの時期に陸前高田でアイナメを釣るポイントを聞いた所

①朝日が出る前が勝負

②半島先端部を狙う

③エサはエラコを使う

と言っていました。

それに極力条件が合うように、、

時間帯はAM4:50スタートでやりました。

場所は同じ広田漁港をエントリー。

エラコは入手が困難だったため「ガルプ!サンドワーム」をチョイス

写真 2016-07-29 10 45 21

 

 

攻めたポイントは教えてもらった船道をリフト&フォールで攻めるもフグの猛攻にあったため

写真 2016-07-21 9 02 19

上のテトラが沈んでいる場所の奥(ちょうどテトラが見えなくなるあたり)を攻めたところ

テトラの穴に落ちたあたりでヒットがあり

写真 2016-08-02 17 10 42

小さいですがアイナメ26cmが釣れました。

その後も同じように沖寄りのテトラの穴を攻めたところ

写真 2016-08-02 17 13 16

 

アイナメ35cmを釣る事ができました。

 

その後もテトラ沖を攻め倒したのですが、小さいアタリが数回あったのみでAM7:00でアタリも無く終了しました。

その後「内湾の漁港」・「内湾の潮の効いた漁港」と周りましたが穴ハゼやテトラ帯で

写真 2016-08-02 17 12 48

アラサーサイズのドンコが上がっただけでアイナメは釣れませんでした。

 

今回の釣行で地元のおじさんが言った通り、陽が出てくるとアイナメの活性が下るのかアタリがほとんどなくなりました。

また陽が出始めるとフグも出てくるため釣る環境も難しくなるのもあるかもしれません。

特にこだわりが無ければこの時期にわざわざアイナメを狙う必要はないのかなあ、、と、ちょっと思いました。笑

 

関連記事

・アイナメ・クジメ生態図鑑

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロックフィッシュ 大全の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロックフィッシュ 大全の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


↓ ↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑ ↑


ライター紹介 ライター一覧

KI☆SU☆KE

KI☆SU☆KE

岩手県一関市出身。

秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。
釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。
釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 陸前高田NF釣行。。。次回リベンジだ!

  • 真夏男鹿ロック釣行からの男鹿観光

  • 今年の夏は。。。雨ばっか。8月お盆明け岩手ロックフィッシュ釣行

  • 夏にロックが釣れなければドンコを釣ろう!涙 ドンコマスター千葉の釣りとそーの秋田キジハタロック

関連記事

  • 真夏のナイトロックフィッシング!in陸前高田

  • ロックフィッシュの生態を考察する!ロックフィッシュを飼育して思ったこと!

  • 今年はロックフィッシュの条件が厳しいですね!

  • 陸前高田・広田半島のロックフィッシュ釣りポイント一覧(岩手県三陸)

  • 初心者にお勧め!ロックフィッシングワーム基礎知識

  • プロの人でも見間違える!アイナメにそっくりクジメの魅力