この記事のタグ

シーズンオフに釣り大会・・第1回ロックフィッシュ大全スタッフ親睦釣り大会

2019年2月10日(日)に

ロックフィッシュ大全スタッフ+ロックフィッシュ交流会常連さん+招待選手の計12名

の身内での釣り大会を開催しました!

ロックフィッシュ大全ではイベントとして

「ロックフィッシュ交流会」や「ロック(酒)フィッシュ交流会」などを開催していて

 

度々

 

「ロックフィッシュの大会はやらないんですか?」というお声を頂いて

 

スタッフ側からも

 

「釣り大会やってみません?」

 

というお声を頂いて、身内内で小規模でやってみよう!という経緯で実施しました!

 

以下にうちの大会の競技規定を一部紹介すると・・

・エリアは広田半島全域

・2人1組のチーム戦

・対象魚はアイナメ・クジメ・ソイ類・ドンコ・カジカ類・メバル類

・1チームで3匹の魚の合計重量で競う

・磯・テトラ上での釣りは禁止

・サーフ・ゴロタは有

・フローティングベストは必着

・餌釣りは禁止。ハードルアー・ソフトルアーで釣れた魚のみ

・エリア内で釣れた魚のみ対象

・15cm以上の魚が対象魚

・ライブフィッシュ(生きた魚)で持ち込んだ場合ボーナスポイントで+100g追加

・デッドフィッシュで持ち込んだ場合はそのままの重量で計測

・ドンコ・カジカ類はボーナスポイントで+300g追加

 

という感じで行いました。

 

さて、当日の状況ですが

 

今週は週頭は気温が全国的にすごく高く関東では15℃越え、

東北でも10℃を超えるような日が数日続いた後の、一気に大寒波が襲来してきた週末のタイミングでした。

当日も最低気温-6℃で風も午後からは風速6m/s~8m/sくらいの

文字通り「激渋状況」での開催でした。

 

今の時期は魚が居るエリアが限定され、

居るエリアと居ないエリアが結構はっきりしているので、

釣れるエリアを見つけたチームと見つけれないチームで釣果が結構はっきり差が出ると予想していました。

 

こちらの様子は動画で一部撮影しています!

今回の激渋状況で優勝したチームはどこか!

興味がある人は是非見てみてください!

(※一部動画の映像止まってしまっている部分がございます。後日修正させていただきます。申し訳ございませんでした)

・こちらもあわせてどーぞ!

渋い時期のアイナメ・ソイの釣り方

 

 

シェアしてもらえると感激です(*^^*)

コメントする

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県一関市出身。 秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。 釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。 釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。