堤防の足元からモンスターロック!堤防の際の竿抜けポイントを攻める!

前回の動画で、
近年ロックフィッシュブームによりアイナメが中々釣れない堤防エリアは、皆が狙っていない「竿抜けポイント」として

遠投先の沖のブレイクや砂地などを狙うという方法を紹介しました。

しかし、このスタイルはロングキャストができるスキルが無いとちょっと狙うのが難しい・・・

というお声も頂きましたので、今回はロングキャストのスキルを使わない「堤防の足下」で竿抜けポイントを見つけて魚を出す方法をご紹介します!

こちらは誰もが狙う堤防の際の「竿抜けポイント」から魚を釣る方法やポイントの解説をしています。

足元をメインで攻めたい人やロングキャストが苦手な人はこの方法で是非実践してみてください!

この釣りをやるとボトム感知能力も伸びてくると思います!

今からの時期はロックフィッシュもハイシーズンになるのでシャローエリアや堤防の際にも魚が寄ってくるので、収得すると大物の他に数釣りもできるようになるかもしれません!

またシーズンオフの1月~3月の時期やこれから冬の気圧配置で海が荒れて魚が渋くなった時などにも有効に使える方法です!

是非興味のある方は動画をご覧ください!

イベント情報

2019年10月27日に開催予定でした、金華山港交流会ですが、雨天で延期になりまして、改めて12月8日に開催いたします!

現在フリーコースもガイドコースも枠が空いておりますので、皆様の参加をお待ちしております!

12月初旬はアイナメもスポーニングに突入しており、数釣り・サイズを求めた釣りを楽しむ事ができます。

また磯場も藪や害虫が減りエントリーもしやすくなっている為、堤防でも磯場でも初心者や中級者など金華山初心者にとっては挑戦しやすい時期となっています。

また参加者もロックフィッシングを始めたばかりの方や女性の方・そして上級者から有名な方など色々な層の参加者から申し込みを頂いておりますので、釣りの交友関係も広げるのにお勧めなイベントとなっております。

是非ロックフィッシュハイシーズンのこの時期に金華山で一緒に釣りをしてみませんか?

皆さの申し込みお待ちしております!

金華山交流会のスケジュールや申し込みなどの詳細はこちらから

 

動画紹介

今回の動画と併せて見て頂くとより理解や知識が深まる動画を以下にご紹介します。

シェアしてもらえると感激です(*^^*)

コメントする

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県一関市出身。 秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。 釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。 釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。