どっちが釣れる?イソメワーム対決!マルキューパワーイソメvsガルプサンドワーム

イソメワームは釣れる!

今ではその「見た目」と「ニオイ」から「エサより釣れる!」と言われているマルキューの「パワーイソメ」とバークレイから出ている「Gulp!サンドワーム」を使ってどっちが釣れるのか?また釣果に差が出るのか検証してみる事にしました。

私も両ワームを使用した事がありますが、両方とも安定して釣れるワームと認識しています。

魚の目の前にこの2つのワームを落として反応が無ければ、魚の活性は激渋だな・・と判断するくらい信頼をおいているワームです。

見た目もほぼ同じ

今回使用したのが

マルキューパワーミニイソメ極太
バークレイサンドワーム2in

を使用したのですが、上の写真の通り、見た目もそっくりで初見の人は見わけがつかないくらい似ているので、恐らく細かい点を除けば「シルエット」や「アクション」には大きな差は無いと思っています。ちなみに写真左のワームがサンドワーム。右がパワーイソメになります。

この2つのワームの大きな違いが①「味(ニオイ)」②「素材の硬さ」だと思っていまして、この2つの要素は今の寒い時期には特に重要な要素だと思っているので、この味とニオイでどのような差がでるのか検証してみました。

検証条件

極力同じ条件内で検証するために以下の点を統一させました。

【統一点】
・使うライン・リーダーは同じ素材(PEライン)・(フロロライン16lb)
・リグはカルティバのボトムショット7gを使用
・ポイントは上の写真のように同じエリアでやる
・アクションはリフト&フォールのみ

【違う所】
・ロッドとリールは違う(キスケはロングロッド。高山君はメバルロッド)
・ワームを投げるタイミングとかは一緒ではない

備考
・魚のアタリがあったエリアを見つけたら2人でそのポイントにキャストしてアピールさせる
・制限時間は2時間の釣果が多い方

という条件下でやらせてもらいました。

私の予想

今回のメインターゲットは「メバル」を狙いました。

私の予想では、このエリアは過去にメバル狙いでガルプでサンドワームで釣りをして実績があるエリアだったので、ガルプが強いかな・・と最初思いましたが、釣行日が前日時化て海が一気に寒くなりアタリが渋そうと予想しており、マルキューのワームはこのエリアではあまり投げていないから、マルキューにはスレていない&マルキューのワームの方が素材が柔らかいので、食い込みが良くて逆に釣れるんじゃないか?

という事で私はマルキューのワームが釣れると判断しました!

結果は・・

一通り釣行を終えて、釣果はっきり差がでました。

そしてあくまで仮説ですが、この2つのワームの違いである①味②素材の柔らかさの違いで釣果に差が出たような気がしました。

気になる結果は動画で収録してkisukeチャンネルでアップしておりますので、興味がある人は是非ご覧ください!

最新の動画情報

■磯ロックエントリー時の基礎知識や装備品について

こちらの動画では磯ロックで磯にエントリーするまでの基礎知識や磯ロックで必要な装備品について解説させて頂きました。
磯ロックは磯で釣りをする事よりも磯にエントリーするまでの方が初心者は大変だとおもいますので、今回はあまり脚光を浴びていない「磯にエントリーするまで」の内容をお話させてもらってます。

■小野寺さんvsそーさん

1月の新春1発目の動画は小野寺さんとそーさんの対決釣行でした。
1月という事で年末年始の時化の影響で魚の活性もそこまで良くない中、二人で奮闘しました。
アウェイエリアのそーさんには分が悪い下馬評がありましたが・・結果は??

シェアしてもらえると感激です(*^^*)

コメントする

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県一関市出身。 秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。 釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。 釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。