この記事のタグ

【金華山でデイメバル】今の金華山はどうなっているか??堤防編

2020年6月

今回は少人数で金華山に行ってきましたので、2020年の金華山の堤防の状況を調べてきました!

例年よりも海藻&ベイトは少なそう・・

まず初めに大型の魚が着きやすいテトラ帯の海藻を見てみると・・

昨年の10月の水害で綺麗に抜け落ちていた海藻でしたが、テトラの先端にはコンブやワカメが生えていました!

しかし昨年に比べると若干少ない感じがしますし、いつも今時期なら堤防の外洋・内湾に浮いているウミタナゴの姿はありませんでした。

堤防でベッコウゾイを狙っている人達に聞いても「サイズが出ない・・」という事でした。

そして堤防のボウズ逃れターゲットのメバルの状況を見てみると・・・

メバルは相変わらず爆釣でした!

そしてテトラポットの穴釣りも好調でした。

詳細は動画にて⇩

自分は午後から仕事があったのでお昼の定期便で帰ったので、あまり長い時間釣りができませんでしたが、堤防のメバルは相変わらず好調な感じでしたが、ベッコウゾイ&アイナメは堤防周りは渋い感じでした・・

また近日金華山に行ける時がありましたら、次回はゴロタ周りや磯周りも見て見ようと思います!

最新の動画情報

 

 

シェアしてもらえると感激です(*^^*)

コメントする

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県一関市出身。 秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。 釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。 釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。