秋田県・秋田港近辺のロックフィッシュ釣りポイント一覧

セリオン近辺

セリオン近辺 写真 2016-07-26 12 07 28 写真 2016-07-26 12 09 03

セリオンには秋田名物「ババヘラソフト」が売っています。

またトイレや飲食店やレストランもついています。

釣り以外に秋田の観光で寄ってみるのもいいと思います。

駐車場もトイレも設備が整っているため、初心者やファミリーフィッシング向きの釣り場です。

そのため休日となると観光客・釣り人でにぎわいます。

そのため競争率は高い釣り場となっています。

またここのポイントは秋田港と秋田運河の合流地点でもあるため「純海水」ではありません。

河口みたいな場所です。そのため前日の雨による濁りの影響などを大きく受けるポイントでもあります。

 

ポイント解説

セリオン裏側

写真 2016-07-26 12 08 06 写真 2016-07-26 12 08 10

裏側は停泊船が沢山あります。

船の下のシェード(影部分)にクロソイやシーバスなどがついている事が多いです。

写真 2016-07-26 12 08 43

 

 

また堤防の下が空洞になっている部分があります。そこは日中夜とわず何かしら魚がついている事がおおいのでねらい目です。

写真 2016-07-26 12 09 48 写真 2016-07-26 12 10 10

 

立ち入り禁止区域

写真 2016-07-26 12 09 41

ここはポイント紹介として載せたわけではありません。

セリオンは船の作業をしている人も多く、立ち入り禁止区域があります。

そこには侵入しないように気を付けてください。

 

セリオン 先端部分

写真 2016-07-26 12 14 00 写真 2016-07-26 12 14 31 (1)

 

セリオンの先端部分は潮の流れが複雑で色々な魚が回遊・居ついています。

もちろんロックフィッシュも例外ではありません。

ロックフィッシュは潮が直接当たらない影の部分の際などについている事が多いです。

 

釣れる魚

シーバス、クロソイ、メバル、クロダイ

 

釣果記事

2016年10月23日秋田県セリオン前釣果情報

2016.10.23

 

 

中島埠頭

中島埠頭

 

中島埠頭で狙うべきポイントはずばり「流れ込み」のところ。

流れ込みの延長線上は駆け上がりになっており、シーバスやヒラメも魚影が濃い。

ゴロタ場にはクロソイの魚影も濃いです。

 

ポイント解説

ゴロタ

写真現在無

 

ロックフィッシュを狙う時は、ここも狙い目。

足下よりも少しキャストし、沖目を探りながら足下まで探ると効率よく探すことができます。

 

流れ込み

写真現在無

流れ込みにはベイトが溜まりやすく、流れにも変化があるためそれを狙ったフィッシュイーターが回遊してきます。

居つき個体はあまり期待できませんが、回遊パターンがヒットすれば数釣りが楽しめます。

 

堤防

中島ふつうう

堤防部分です。

ここは沖目より堤防の際の方が居つき個体がついていますが、そこまで魚影は濃くありません。

 

釣れる魚

シーバス、クロソイ、ヒラメ

 

釣果記事

現在制作中

 

 

火力発電所

火力

私の中で秋田港で一番思い入れがあるのがこの通称「火力発電所」。

秋田港の中では魚影・サイズ共に一番だと思っています。

過去には42cmのクロソイや30cmのキジハタなどが釣れています。

 

堤防の際

ここの釣れるポイントはなんといっても「堤防の際」です。

火力発電所の釣り方は「釣果記事」に載せておきますので気になる方はそちらをご確認下さい。

 

釣れる魚

アイナメ、クロソイ、ムラソイ、ベッコウゾイ、メバル、キジハタ、シーバス、クロダイ、マゴチ

 

釣果記事

【秋田】デカいクロソイの狙い方と釣り方

2015.09.02

秋田火力発電所ロックフィッシュ7月釣行記

2016.07.31

秋田ロックフィッシング12月火力発電所釣記

2016.09.10

 

 

 

シェアしてもらえると感激です(*^^*)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県一関市出身。 秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。 釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。 釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。