秋田港セリオンでのロックフィッシュの釣り方・タックル・ポイント解説

秋田港セリオンメバルの狙い方

高山君
セリオンではメバルも狙えるんですか??

 

キスケ
自分は正直あまりここでメバルを狙った事は無いんだけど、クロソイ狙ってて釣れた事がよくあるから釣れるよ!
高山君
メバルを狙う時はどんな感じで狙えばいいですかね?

 

秋田港でメバルを狙う時は大きく分けて

A:ライトロック(1g~5gくらいのシンカーウエイト)で堤防の岸際や岸から10m以内の近場を攻める
B:軽いシンカー(5g~7gくらい)のワインド釣法

で狙います。

Aで狙う時は下記マップの①と②で実績が多かったです。メバルの実績は常夜灯周りで実績が多かったです。Bで狙う時は堤防の際ならどこでも釣れていました。

秋田港のメバルタックルデータ一例
ロッド:Abu ソルティスタイル MEBARU STMS-802LT-KR
リール:スピニングリール2000番~2500番

ライン:PEライン0.4号
リーダー:フロロカーボン8lb
リグウエイト:ジグヘッド1g~7g
ワーム:Gulp!ベビーサーディーン

メバルを狙う時Aの釣りは「夜」の釣りになります。一方Bの釣り方は日中でも釣る事ができます。

 

メバルの釣りで重要になるのはメバルが泳いでいるレンジを見つける事になります。表層付近で泳いでいるメバルはやる気のある個体が多いので、ワームが近くを通過すれば、ワームに食いついてくる個体が多いので、

 

まずは表層付近にメバルがいないか表層から探っていきましょう。

以下にメバルの狙い方を解説した動画をご紹介しますので、具体的に知りたい方は是非ご覧になってみてください。

秋田港セリオンアイナメの狙い方

高山君
セリオンってアイナメ釣れるんですか??汽水えりあですよね??

 

キスケ
セリオンでアイナメ釣れるよ

あとアイナメは汽水域でも生息できるんだよ!

 

高山君
そうなんですね!

 

秋田港でアイナメを狙う時は大きく分けて

A:ライトロック(5g~10gくらいのシンカーウエイト)で堤防の岸際や岸から10m以内の近場を攻める
B:ロングスピンタックル(28g~35gくらいのシンカーウエイト)で遠投し探り釣り

で狙います。

Aで狙う時は下記マップの①。Bの遠投して探る釣りは③で実績がありました。

秋田港のアイナメタックルデータ一例
ロッド:APIA Brute’HR HABORVERSATILE 77MX
リール:SHIMANO SUSTAIN 3000番

ライン:PEライン0.6号
リーダー:フロロカーボン12lb
リグウエイト:テキサスリグ5g~14g
ワーム:Gulp!パルスワーム3.2in
秋田港のアイナメタックルデータ一例
ロッド:プロズワンロングスピンキャスター96
リール:SHIMANO SUSTAIN 4000番

ライン:PEライン0.8号
リーダー:フロロカーボン18lb
リグウエイト:テキサスリグ28g~35g
ワーム:Gulp!パルスワーム4in

アイナメを狙う時は基本的には日中ですが、1月~3月の厳寒期は夜にも釣る事ができます。

 

アイナメの釣果を左右するポイントは「ボトムを確実にとる」事になります。

 

アイナメは水中でフワフワ浮いている魚ではなく、お腹を海底につけています。

その為、ワームが海底から離れすぎているとワームに食いついてくれない場合もあります。(※活性が高いアイナメは全然食ってきますが)

 

アクションはライトロックで攻める場合はリフト&フォールで探ります。

 

一方でロングスピン釣法で探る釣りをする時はリフト&フォールとリーリングの釣りで探ります。

 

まとめ

高山君
セリオンの釣りがなんとなくイメージできてきました!

自分はライトロックで堤防の際をメインで探っていこうと思います!

 

キスケ
セリオンは釣りだけでなく秋田の観光とかにも適しているエリアだから魚が釣れなくて、休憩したい時とかは観光するのもいいかもね!

おわりに

秋田港セリオンは秋田港の中でも釣り人に人気があるので連日人が沢山訪れます(※釣り人以外の観光の人なども沢山訪れるので)

その為、釣りをする時は必ずゴミを持ち帰り、周囲とトラブルなどの無いように気を付けて釣りを楽しみましょう!

 

関連記事

こちらは秋田のロックフィッシングに関連するページをご紹介しています!さらに秋田の釣りを知りたい方などは是非こちらもご覧ください!

シェアしてもらえると感激です(*^^*)

コメントする

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県一関市出身。 秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。 釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。 釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。