紛らわしい!!ロックフィッシュの見分け方ガイド アイナメ・ソイ編

※アイナメ・クジメの事をもっと詳しく書いてある関連記事です。興味のある方は読んで見てください!
↓↓↓

日本海側と太平洋側のロックフィッシュの生態の違い

マニアックなロックフィッシュの豆知識!~アイナメ編~

 

 

ソイ類の見分け方

image-9

次にソイの見分け方について説明します!

恐らくですが「アイナメとクジメ」みたいに似ている者同士の組み合わせがあるとするならば

①「クロソイとムラソイの違い」

②「クロソイとマゾイの違い」

になると思いますので、この点について説明したいと思います。

ベッコウゾイは他3種と模様がだいぶ異なるので、今回は省略させていただきます。

 

クロソイとムラソイの違い

まずはこの2匹の違いです。

目の下のトゲの数です。これが一番正確な違いになります。

kuromura

クロソイは目の下に3本トゲがあるのに対してムラソイはトゲが1~2本です。

また、その他の見分け方としては色です。

環境により異なるので断言しにくいですが、ムラソイの方が茶色系の色が強く、クロソイは青から黒色をしています。

e383a0e383a9e382bde382a426e38e9d11-04-12images

 

左がムラソイ・右がクロソイにないます。

しかしアイナメ・クジメ同様に釣れる場所や地域で色が異なるのでこちらも目安程度で対応してください。

 

クロソイとマゾイの違い

image-12
画像:芦小牧「釣り吉よち」の釣果と情報ブログ

クロソイとマゾイの違いは、上の写真のトゲの部分です。

キツネメバル(マゾイ)はトゲの凹凸が小さく、クロソイはトゲの凹凸が大きいです。

ここで判断してみてください。

また、この他の見分け方として

image-13

 

尾ひれの色が違います。

マゾイは尾ひれの先端からやや全体にかけて「青白い」です。

ここで見分けてみてください!これは仮にムラソイとの違いでも比べれます。

以上をまとめると

 

ソイ類の見分け方 まとめ

  • 尾びれが青白ものはマハタ
  • 目の下のトゲが3本あるのはクロソイ、2本はムラソイ

 

ソイに関連する記事をご紹介します。興味がある方は読んで見てください!

↓↓↓

ロックフィッシュ図鑑②:ソイの生態、習慣、シーズンやシーズナルパターン

日本海側と太平洋側のロックフィッシュの生態の違い

 

 

アイナメ釣行動画です!

 

シェアしてもらえると感激です(*^^*)

2 件のコメント

  • 初めまして
    北海道函館に住んでいます

    最近、釣りを何十年ぶりに再開しました
    昔と比べて釣りのスタイルが多様化していて
    ビックリしています

    ロックフィッシュに興味を持ち今は試行錯誤で
    練習してます

    貴方のブログはとても参考になり
    何時も見ながら知識を深めています

    北海道もこれから油子、ソイの本格シーズンに
    入りますので何とか釣り上げたいです

    これからもためになるブログを待ってますよ

    また、分からない事が有ったら教えて下さい

    それでは 身体に気をつけてお互い釣りを
    楽しみましょう!

    • よしおまさよし様

      はじめまして!
      返信遅くなりましてすいませんでした。
      いつもブログ拝見してくださってありがとうございます!
      ここ最近ロックフィッシングのリグやロッドも色々なものがでて多様化してきていますよね!
      これからの時期北海道は熱い時期になりますよね!

      これからもよろしくお願いします!
      何かありましたら遠慮なく連絡ください!
      返信おそくなるかもしれませんが。。汗

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    岩手県一関市出身。 秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。 釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。 釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。