ロックフィッシュお勧め釣りポイント:大陽漁港[岩手県 陸前高田]

釣り場MAP

%e5%a4%a7%e6%a7%98

大陽漁港のアクセス(Google mapはこちらから)

大陽漁港データ

漁港名: 大陽漁港

よみがな: おおようょこう

都道府県:岩手

地域:  陸前高田市

住所:  岩手県陸前高田市広田町大陽

駐車スペース:

トイレ:   

釣り場情報

 

動画で大陽漁港のポイントを紹介しています。

こちらも併せてご覧下さい

 

 

 

広田半島の北側に位置する漁港でゴロタが多いフィールドになります。外洋側のテトラは足場が高いので、ファミリーフィッシングには向きませんが、内湾側は足場も良く波の影響が小さいです。このポイントは夜のナイトロックに適したポイントとなっています。

釣れる魚

susu suke

 

ポイント紹介

ooyou

①堤防内湾側

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-07-21-10-31-34 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-07-21-10-29-53 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-07-21-10-31-40
【このポイントの特徴】

内湾側は比較的水深が浅く小型~中型のゴロタが手前に転がっています。沖はサーフとなっており所ところ根が点在します。

日中は根や穴の周りを攻めるのが手堅いです。夜になるとクロソイやドンコの魚影が濃いので(サイズはまばら)ナイトロックにお勧めになります。内湾はロープや船も多いのでその近辺を狙うといいと思います。

②堤防外側・磯場

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-07-21-10-30-40 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-07-21-10-30-37 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-07-21-10-28-56
【このポイントの特徴】

外洋側は内湾より大きい岩がゴロゴロしています。そのため根がかりが多いエリアとなっています。また陸前高田市では珍しくベッコウゾイが多いエリアとなっています。沖目の大きい岩周りで実績が多いです。

 

③堤防先端

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-07-21-10-52-19 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-07-21-10-52-14
【このポイントの特徴】

先端部は一番水深があるエリアで潮通しも漁港内では一番良いポイントとなっています。そのため大型個体や回遊個体が居る場合があるため、人が居なければ一度は攻めたほうが良いポイントとなります。過去の実績では40cmのクロソイも2016年にあります。先端部も沖から手前のテトラポットを攻めたアタリでヒットしました。

 

大陽漁港について

ナイトロックが熱いエリア

この漁港は足場もよく、常夜灯もあるエリアなためナイトロックがお勧めな漁港だと思います。

そのため釣り人も多いためポイントが限られてしまうかもしれませんが、やりやすいポイントです。

最盛期は10月後半のナイトロックです。

日中はカジカやアナハゼが多いので無駄なアタリが多いですが、それを狙って接岸するロックフィッシュも多いので、小さなアタリも良い傾向と捉えて良いと思います。

 

 

シェアしてもらえると感激です(*^^*)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県一関市出身。 秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。 釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。 釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。