初心者も中級者もこれで完璧!ロックフィッシュ大全集

ロックフィッシングに必要な仕掛け

ここではロックフィッシングをするのに必要な道具の以前の釣りをするのに必要最低限な道具を紹介します。

紹介するのは「ロッド(釣り竿)」・「リール(糸を巻き取る道具)」・「ライン(釣り糸)」を紹介しますが、この3点セットがないと釣りはできません。

ここで必要最低限な道具を紹介します。

 

釣りに必要な道具をまとめた記事です。

ロックフィッシング入門①!ロックフィッシュの種類&道具の選び方完全ガイド

 

ロッド

 

%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%89

 

まず釣りをするには釣り竿が必要になります。こだわりが無ければバス釣り用の竿が最適ですが、竿の長さや硬さはロックフィッシングに適した

範囲があります。今回はロックフィッシングに適したロッドの条件をご紹介します。

 

竿の長さ:初心者の方は7ft前後くらいが穴釣りから探り釣りまでオールマイティに攻めることができると思います。

キャスティングや探り釣りをメインでしたい方はキャスト飛距離を伸ばす意味で9ftくらいあるといいと思います。

 

竿の硬さ:メバルやカサゴなどのライトクラスのロックフィッシュを狙う場合はライト~ミディアムライト。

アイナメやソイ・ハタなどの大型のロックフィッシュを狙う場合はミディアムハード~ハード。

以下にロックフィッシュのロッドについて解説している動画を紹介します。

 

 

リール

リールも釣りをするのに必要な道具となります。

リールにはスピニングリールとベイトリールの2種類があります。それぞれに利点と欠点がありますので自分に向いている方を選ぶのをお勧めします。

ccc

スピニングリール

9330911290647

 

スピニングリールは上の写真のような構造をしており、割と初心者向けのリールだと思います。

理由として、まず値段がベイトリールに比べ安いものが多い。また、キャストした後にベイトリールは「サミング」というテクニックを行う必要があるため、

釣りが初めてという人には最初少し難しいテクニックをしないといけないため、ベイトリールは少し釣りに慣れた人が使用するのに向いています。

スピニングリールは軽いルアーや仕掛けを投げるときに用いられるため、重いルアーや仕掛けには向いていません。また魚を引き抜くときの「糸を巻き取る力」もスピニングリールはベイトリールより弱いのが難点となります。

 

ベイトリール

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

ベイトリールは先ほど上で書いたようにスピニングリールに比べ「糸を巻き取る力」に優れています。そのため瞬発力のある大型のロックフィッシュがヒットしたときにも対応できるのがメリットとして挙げられます。またベイトリールはスピニングリールに比べ手返しがよく片手で扱う事ができます。

デメリットとしてはスピニングリールに比べキャスト時に少しコツがいるので入門には少し向かないリールと考えられます。

 

以下にリールについて解説した動画をご紹介します。

 

以下のページでは、ロックフィッシュ釣りで使う道具の情報をまとめていきます。

商品の公式サイトや購入できるネットショップを紹介しています。

・ロックフィッシュ釣りのロッド・リールその他用品の価格情報まとめ

 

ライン

images

ラインとは日本語で「釣り糸」の事を指します。

ラインにも色々な種類があります。大まかに大別すると「ナイロンライン」、「フロロカーボンライン」、「PEライン」になります。またロックフィッシングに適したラインの太さなどもありますので、こちらではラインの種類や太さの特徴を紹介します。

 

ナイロンライン

%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3

ナイロンラインの特徴は他のフロロカーボン・PEラインに比べ安価で購入でき(おおよそ100m 1000円以内で買えます)、またラインもしなやかなため、ライントラブルも少なく、初心者からしてもキャストがしやすいという特徴があります。またナイロンの素材の特徴から魚がヒットして引っ張られてもラインが「伸びる」性質があるため、ドラグの調整などが苦手な初心者にも魚がバレにくいという特徴もあります。

また下図のようにナイロンは糸が水の中で浮きやすいので、ボトム釣りには少し向かない傾向があります。

ですのでナイロンラインはボトムをメインに攻めるロックフィッシングには少し不向きなラインでもありますが、それを差っぴいても初心者には扱いやすいラインでもあるので初心者はまず「ナイロンライン」で経験や感覚を掴むのが良いと思われます。

%e6%b2%88%e9%99%8d%e5%9b%b3

 

【ナイロンライン特徴】

  • 安価で購入できる
  • ラインがしなやかで扱いやすい
  • ラインが伸びるので急な魚の突っ込みに対応できる
  • 水中ではラインが浮きやすいのでボトム釣りには向かない

 

フロロカーボンライン

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%ad%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%b3

 

フロロカーボンラインの特徴は感度が良くアタリがとりやすく、岩などの根ズレに強いのが特徴です。フロロカーボンは基本的に「FC」と表記されています。

またラインが沈むスピードが速く、ラインが浮きにくい特徴があるのでボトムフィッシングに向いています。つまり、ロックフィッシングに向いているラインです。

欠点としてはラインが素材の性質上硬いため、スプールの馴染みが悪く、トラブルになりやすいので、扱いに関しては中級者以上の方を推奨します。

どちらかというと積極的にアタリを取っていく「掛け」釣り向きのラインです。

価格帯としては相場は100mで1200円~2500円くらいと質によって価格は広いです。

【フロロカーボンライン特徴】

  • 感度が良いのでアタリがとりやすい
  • 根ずれに強い
  • ラインが浮きにくいため、ボトムフィッシングに向いている
  • ラインが硬いため(しなやかでない)トラブルが多いため、初心者には向かない

 

PEライン

bp_peline_1

PEラインは、ポリエチレンを素材とするラインです。特徴として、伸びがなくフロロライン以上に感度に優れ引っ張られる強度にも優れています

また紫外線に強く、巻きグセになりずらいという点で耐久性に優れています。同じ号数でも細いために空気抵抗が少ない分、飛距離が出せるのも特徴です。

また水に比べて軽いので浮きやすく、思っている以上にルアーが浮かされやすいのも特徴です。PEラインの欠点として、しなやかさがある一方でコシがないので竿にまとわりつくので取り回しが難しい一面があります。また傷がつくともろい一面もあります。またラインは魚からは丸見えですのでリーダー必須。このラインも積極的にアタリを取っていく「掛け」釣り向きのラインです。扱いに関しては慣れが必要な上に高価格ということから、こちらも釣り初心者がいきなり使うには少し不向きな感じがします。

【PEライン特徴】

  • 感度が良いのでアタリがとりやすい
  • 引っ張られる力に強い(しかし根ずれには弱い)
  • ラインの耐久性が強い
  • ラインにコシがないため竿にひっかかりやすい。また高価である

 

ラインの太さ

ラインの太さはポンド「lb(ポンド)」で表記されます。これは海外の単位が標準とされています。日本ではlbの他に「号(例2号ライン)」と表記することもあります。

ラインの太さは狙う魚の規模や用途に応じて使い分けます。それではラインが細いとどういうメリット・デメリットがあるのか、またラインが太くなるとどのようなメリット・デメリットが生じるのかご紹介します。

たまにlbか号数どちらかしか表記されていない時があるので下に換算表をつけますので、それで比較して比べて下さい。

%e5%89%b5%e5%88%8a%e8%a1%a8

しかしラインを買いに行って毎回この表を出すのは面倒だとおもうので、おおよそですが以下の公式でだいたい近い数値を算出できます。

 

号数×4=lb数

 

例えばお店でナイロンライン2号があり、これは何lbだろう?となったら、 2(号数)×4=8lb

と換算することができます。

しかしこの公式は正確ではなく号数が大きくなるにつれズレも大きくなるので、傾向をしる程度に使ってみて下さい。

 

ラインが細い場合

人によって細いラインの定義はことなるので大まかに表記すると、私の中で細いラインは3lb~8lbあたりと考えています。細いラインを使うときは主にライトロックフィッシングのときです。つまりメバルやカサゴなど大型にならなく繊細な釣りをするときに使用します。

ラインは細ければ細いほど魚にプレッシャーをかけず、また空気抵抗をあまり受けなくなるので飛距離が伸びるというメリットがあります。

一方デメリットとしては細い故の弱点である、大きい魚がヒットした時にラインを切られやすい、岩などにすれた時に切れやすいという点が挙げられます。

つまり穴の中やテトラの中、岩と岩の際どい隙間を攻めるのには不向きです。

これを踏まえた上で自分の釣り場条件や釣る魚に合わせてラインの太さを選ぶと良いと思います。

【細いライン特徴】

  • 魚に見えにくくプレッシャーをかけにくい
  • 空気抵抗が少なく飛距離が出せる
  • 重いものに耐えれない
  • 傷がつきやすい穴の中などを攻めにくい

 

ラインが太い場合

ラインが10lb以上のものを私は太いラインと呼んでいます。太いラインを使用するのは、アイナメやソイなどハードなロックフィッシュを釣る時に使用します。

またテトラポットの最奥を狙ったり、岩がゴロゴロしている所を攻めるときに向いています。

太いラインのデメリットは糸が太いためキャストをした時に空気抵抗が大きくなり飛距離が出ない事です。また糸が太いとスピニングリールとの馴染みが悪くライントラブルを起こしやすくなります。20lbラインを使用するときは基本的にはベイトリールを使用します。

【太いライン特徴】

  • 大物がヒットしても耐えられる
  • 傷がつきやすい穴の中なども攻めきれる
  • 空気抵抗が大きいので飛距離が出にくい
  • スピニングリールと馴染まない

 

以下にラインについての動画を添付します。

 

ロックフィッシングの釣りスタイル

 

ロックフィッシングの素晴らしいところは面倒くさい細かな仕掛けが必要なく、シンプルな仕掛けと難しいテクニックを必要としない事があげられます。

また、初期投資もあまり高くない事もお勧めの一つです。そこで、ここではロックフィシングを狙う時の代表的な釣り方を紹介します。

 

 

ブラクリ釣り

シンプルな仕掛け「ブラクリ」と操作性の良いホームセンターなどでもリーズナブルに購入できる「ルアーロット」を組み合わせれば

それで完成の「ブラクリ釣り」。ブラクリ釣りではいつでもどこでも手軽に楽しめる釣り方でもある上に「とにかく釣れる」スタイルです。

また基本的にブラクリは「穴釣り」がメインの事から釣りが初めてという人からすると「キャスティングが不要」な入門者向けのつり方です。

ぜひお勧めなつり方ですので挑戦してみてください。

ブラクリ釣りは「穴釣り」の代名詞!穴釣りの徹底ガイドのページを以下に紹介します。

穴釣りを極めたい人はこちらのページも参考になります。

【穴釣り大全】9ftロングロッドとスピニングリールを使う理由

 

 

o0720040512245155775←ブラクリ

 

ブラクリ釣りについて詳しくまとめたページを以下に紹介します。ご興味がありましたら覗いてみてください。

 

お手軽かつ簡単に釣れる!ロックフィッシュブラクリ釣り

2015.09.30

【1個10円】ブラクリを自作しよう!安いブラクリ作成方法を動画で解説します。

2016.08.16

超簡単!リーズナブル!ブラクリの作り方とブラクリの種類!

2016.09.15

 

またブラクリで釣っている動画を集めたページもあります!実際にどんな感じでブラクリ釣りをしているか動画でみた方がイメージがつきやすいと思います。

良かったらこちらのページもどうぞ!

 

ブラクリ釣り動画一覧!動画解説

2016.10.02

 

 

ルアー釣り

ルアー

 

ブラクリ釣りでロックフィッシングの基礎的なつり方を覚えたら、大物を狙うという意味で「ルアーフィッシング」をやってみるのもお勧めです。

仕掛けにもよりますが、テキサスリグという仕掛けはブラクリよりも穴の奥や水草の中を攻めることができるので、餌釣りよりもより、厳しいポイントを攻める事ができます。

またルアーで釣れるロックフィッシュは何故か大物が多いというのもルアーフィッシングの人気の一つでもあります。

 

[テキサスリグのセットの仕方動画]

初めてテキサスリグを組む人やテキサスリグに必要な道具がわからない人の参考になれば嬉しいです!

 

テキサスリグで大型アイナメを釣っている動画です!

具体的なアクション方法なども紹介しています!

 

 

ワームで豪快にロックフィッシュを釣りまくるハンター塩津さんの動画を集めた記事も以下にご紹介します!

このファイトを見てしまったらファンになるの間違いなしです!

 

・ハンター塩津スピンオフ動画一覧!解説・タックル紹介

 

ロックフィッシングに必要な道具や仕掛け情報一覧はこちら↓

・ロックフィッシング入門①!ロックフィッシュの種類&道具の選び方完全ガイド

 

ワームの種類

gulp01002

防波堤を攻めるのにも磯を攻めるのにもロックフィシングをルアーで攻略するメインルアーはソフトルアー(ワーム)がメインとなります。

ソフトルアーには色々な系統をしたものや魚の食を刺激するのに特化したワームなど様々あります。

正直自分が使いたいものを使えばいいのですが、そのワームの特技や特徴を活かさないと中々釣れません。

 

以下にワームの基礎知識をまとめたページを添付します。

・初心者にお勧め!ロックフィッシングワーム基礎知識

・餌釣りとワーム釣りの使い分け理論

・臭すぎる!ガルプを超えるガルプ!ガルプマリネードの件

 

ワーム釣りのシンカー

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc

ワーム釣りには色々な仕掛けがあります。特にシンカー(オモリ)が重要になってきます。

オモリにも色々な素材や形状が存在し、どれを使用していいか最初のうちは悩んでしまうと思います。

以下の記事にシンカーの種類や形状の特徴をまとめたページを紹介します。

シンカーに興味がありましたらご覧になってください

 

・ロックフィッシュシンカーの素材の特徴を把握しよう!

 

ワーム釣りのリグの種類

リグ

 

ワームを使った釣りには色々なリグ(仕掛け)を組んでロックフィッシュを狙います。

ここでは一般的な「ジグヘッド」・「ダウンショットリグ」・「テキサスリグ」をご紹介します。

 

ジグヘッドに関する記事

%e5%bd%a2%e7%8a%b6%e7%a8%ae%e9%a1%9e

ジグヘッドとは上の写真のような「オモリ」と「フック」が合体したリグを指します。

ジグヘッドはボトムを攻める上下のアクションだけでなく、スイミングなどの横の動きもこなすことができるオールマイティな仕掛けです。

またジグヘッドはジグヘッドを購入しただけで使用できるので初心者にもお勧めのリグです。

ジグヘッドの基本的な使い方や知識をまとめた記事を以下に紹介します。

ジグヘッドを使ってみたい方は以下の記事も読んでみて下さい!

 

・ロックフィッシングゲームの超基本リグ!ジグヘッドリグの基礎知識

・ロックフィッシング基礎アクションを習得しよう!ジグヘッドリグのアクション方法

 

ダウンショットリグに関する記事

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88

ダウンショットリグはもともとブラックバス釣りで利用されているリグです。

これは専用の「オモリ」と「マスバリ」を使って作るリグです。

このリグの特徴はリグがボトムまで沈めても針がボトムから少し浮いた状態になります。

そのため魚からしたらワームを見つけやすくなります。

そんなダウンショットリグの作り方や特徴をまとめたページを以下にご紹介します。

ダウンショットリグが気になる方は是非読んでみて下さい!

 

・ボトムのタイトな釣りを簡単に!ダウンショットリグ

 

テキサスリグ

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc

 

 

テキサスリグは荒い磯場や海草が多い場所、水深が深い場所など「ハード」な場所を攻めるのに

適しているリグです。東北でロックフィッシングをやっている人のほとんどの人がテキサスリグを経験していると思います。

そんなテキサスリグの記事を以下にまとめてあります!

テキサスリグの基礎基本をまとめた記事です。

 

・ロックフィッシュ最強リグ!テキサスリグの基礎知識

・テキサスリグの基本アクション解説

 

シェアしてもらえると感激です(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県一関市出身。 秋田・岩手をメインに釣りをやっています。ロックフィッシング・シーバスフィッシング・バス釣りをやっています。 釣りの他に釣魚の飼育・アクアリウムも20年ほどやっています。 釣りや魚の飼育方法について主に記事を書いています。